*

「 あしたば 今注目の食材 」 一覧

明日葉のその他の生理機能成分と効果

ゲルマニウムは土壌しだい かつて明日葉には大量のゲルマニウムが含まれている、といわれたことがあります。 しかし、調べてみると、それは間違いといっていいほど含まれてはいなかったのです。

続きを見る

あしたばには、有効成分が含まれるネバネバの黄色い汁がある

明日葉の黄色い汁は防衛のため あしたばの茎をポキリと折ると、たちまち黄色い汁が溢れ出します。これを明日葉の立場で考えてみましょう。 明日葉にしてみれば、平和にのどかに生えていたら突然人間が

続きを見る

明日葉のカルコンと効果

注目される明日葉の「黄色い汁」カルコン 明日葉の茎や葉を折ると、そこから「黄色い汁」が出てきます。 ネバネバして、手や衣類につくとなかなか取れません。 これはかなり強力な色素で、明日

続きを見る

あしたばは健康によい食べもの

求められている健康によい食べもの 現在、日本の文化・経済の発達は著しく、もはや世界中でその頂点に達している感をもちます。 食生活も洋食、和食、中華はもとより、エスニック料理に至るまで、あら

続きを見る

あしたば と言えば八丈島

原産地は東京の島 八丈島 あしたばは房総半島、三浦半島、伊豆諸島を中心とした太平洋岸に自生しているセリ科の大型多年草です。 原産地は伊豆諸島の八丈島とされていますが、伊豆諸島の島々では、ど

続きを見る

あしたば とは

あしたば(明日葉)は、江戸時代にはあしたぐさ(都管草)、あいだぐさ(間草)、はちじょうそう(八丈草)とも呼ばれていました。 あしたばは学名をアングリカーケイスケイといいます。セリ科に属する日本固

続きを見る

明日葉の効能、美容・健康効果

明日葉が女性に人気があるのはなぜ? 明日葉が女性と男性どちらに人

明日葉のその他の生理機能成分と効果

ゲルマニウムは土壌しだい かつて明日葉には大量のゲルマニウムが含

あしたばには、有効成分が含まれるネバネバの黄色い汁がある

明日葉の黄色い汁は防衛のため あしたばの茎をポキリと折ると、たち

明日葉のカルコンと効果

注目される明日葉の「黄色い汁」カルコン 明日葉の茎や葉を折ると、

あしたばは健康によい食べもの

求められている健康によい食べもの 現在、日本の文化・経済の発達は

→もっと見る

PAGE TOP ↑