*

血栓を予防するあしたば

最近、あしたばの成分として、ちょっと変わった形のカルコンを見っけました。

そして、これにキサントアングロールEと名づけました。

この化合物は、構造の中に、ハイドロパーオキシ基部分をもってぃます。

大阪薬科大学の藤田直先生らの研究により、この化合物にはトロンボキサンA2の生成を抑える作用のあることが確かめられました。

トロンボキサンAはプロスタグランジン類の一種でアラキドン酸という高級脂肪酸から代謝されます。

プロスタグランジン類は体のあらゆるところに存在し、重要な働きをしています。

このうちの一つであるトロンボキサンA2には、血小板の粘着や凝集を起こさせる作用があります。

すなわち、血を止めたり、固めたりする作用です。

したがって、トロンボキサンAの生成を抑えると、血液が固まりにくくなります。

血管の中に血の塊ができるのが血栓です。

血栓は体のあちこちの血管に現れ、脳の場合には脳梗塞、脳血栓、心臓の場合は心筋梗塞などの成人病の原因となります。

あしたばだけに含まれる特異成分であるカルコンには、トロンボキサンA2の生成を抑える作用がありますから、血栓が原因の成人病にも有効なわけです。

関連記事

さまざまな食効が期待できる あしたば

これまでは科学的に証明されているあしたばの効果についてをお話ししましたが、このほかにもまだ科学的には

記事を読む

ガン予防に役立つあしたば

発ガン現象は一丁ご一段階からなり、まず、正常細胞を潜在性細胞に変化させる初発段階(イニシエーション)

記事を読む

エイズにも効果のあるあしたば

エイズはウイルスによって起こる病気で、その病原体はHIV(ヒト免疫不全ウイルス)と呼ばれるウイルスで

記事を読む

抗菌作用のあるあしたば

あしたばのことわざの一つに「皮膚病で化膿したものにあしたばの黄色い汁をぬると治る」というのがあります

記事を読む

貧血にも欠かせないあしたば

人体の総鉄量は約5gであり、そのうちの約三分の二は血液中のヘモグロビンに存在しています。 ヘモ

記事を読む

胃にもいいあしたば

伊豆諸島のことわざの一つに「あしたばは胃の薬である」というのがあります。 そこで、あしたばの胃

記事を読む

明日葉の効能、美容・健康効果

明日葉が女性に人気があるのはなぜ? 明日葉が女性と男性どちらに人気があるのか、統計をとったわけ

記事を読む

便秘を改善するあしたば

便秘とは、少なくても三日以上便通のない場合をさします。 しかし人によって愁訴が異なり、三日以ト

記事を読む

明日葉の効能、美容・健康効果

明日葉が女性に人気があるのはなぜ? 明日葉が女性と男性どちらに人

明日葉のその他の生理機能成分と効果

ゲルマニウムは土壌しだい かつて明日葉には大量のゲルマニウムが含

あしたばには、有効成分が含まれるネバネバの黄色い汁がある

明日葉の黄色い汁は防衛のため あしたばの茎をポキリと折ると、たち

明日葉のカルコンと効果

注目される明日葉の「黄色い汁」カルコン 明日葉の茎や葉を折ると、

あしたばは健康によい食べもの

求められている健康によい食べもの 現在、日本の文化・経済の発達は

→もっと見る

PAGE TOP ↑