*

あしたばには、注目されるカロチンも多い

あしたばには、この食物繊維に加え、カロチンや、ビタミン類なども多く含まれています。

次真のあしたばと他の野菜との栄養分比較表を見てみましょう。

カロチンはにんじんの約半分の量が含まれており、他の緑黄色野菜と比較してもかなり多いことがわかります。

カロチンには、いろいろな種類がありますが、その中でも、最もだいじなものがべ1ターカロチンです。

ペーターカロチンはプロビタミンAとも呼ばれ、ビタミンAの前駆体としても知られています。

ペーターカロチンは体内で一分子が分解し、ビタミンAを二分子作ります。

ペーターカロチンには、抗酸化作用、すなわち老化の原因となる活性酸素の働きを抑える作用があり、ガン、心臓病等の予防に効果があります。

また、ペーターカロチンには体の免疫力を高める作用のあることも知られています。

このほかあしたばにぱビタミンAがにんじんの半分、ビタミンCがほうれんそうと同じくらい含まれています。

ビタミンAには夜盲症の予防や皮膚、粘膜を強くする作用のほか、ガンを抑える作用があります。

また、ビタミンCにはペーターカロチンと同様、活性酸素の働きを抑える作用があり、ガン予防に役立っています。

関連記事

成人病の主因は偏った栄養

日本の経済が成長するにつれ、私たちの生活様式、すなわちライフスタイルも大きく変わってきています。

記事を読む

あしたば 多彩な栄養素を含む

あしたばに黄色の特異な成分が含まれていることを説明しましたが、一般的な成分についてはどうでしようか?

記事を読む

不足しがちなビタミン、ミネラル

インスタントやレトルートなどの加工食品の摂取による、脂肪分や塩分のとり過ぎとは逆に、ビタミン、ミネラ

記事を読む

あしたば、話題の成分がいっぱい

あしたばの根や茎を折ると、その切り口からネバネバした黄色の汁が吹き出してきます。 これは、あし

記事を読む

あしたばには、現代人に不足がちな食物繊維がいっぱい

最近、第六の栄養素といわれ、注目されているのが食物繊維です。 あしたばにぱ食物繊維がほうれんそ

記事を読む

明日葉の効能、美容・健康効果

明日葉が女性に人気があるのはなぜ? 明日葉が女性と男性どちらに人

明日葉のその他の生理機能成分と効果

ゲルマニウムは土壌しだい かつて明日葉には大量のゲルマニウムが含

あしたばには、有効成分が含まれるネバネバの黄色い汁がある

明日葉の黄色い汁は防衛のため あしたばの茎をポキリと折ると、たち

明日葉のカルコンと効果

注目される明日葉の「黄色い汁」カルコン 明日葉の茎や葉を折ると、

あしたばは健康によい食べもの

求められている健康によい食べもの 現在、日本の文化・経済の発達は

→もっと見る

PAGE TOP ↑