*

不足しがちなビタミン、ミネラル

インスタントやレトルートなどの加工食品の摂取による、脂肪分や塩分のとり過ぎとは逆に、ビタミン、ミネラルの不足が問題になっています。

その中でもカルシウムの不足が特に目立ちます。

カルシウムは骨、軟組織、歯などの主要成分であり体重の約2%に相当します。

またその所要量は、体重一に昭当たり1日10mgと定められています。

さらにカルシウムはホメオスタシスを維持するうえでも特に重要です。

摂取量が不足すると、骨の中のカルシウムが異常にとけ出して血液中のカルシウム濃度が高くなり、動脈硬化を招くとの研究結果が発表されるようになりました。

カルシウム分はあしたばなど緑黄色野菜や、魚介類などに豊富に含まれています。

にもかかわらず私たち日本人が不足しがちであるということは、野菜や小魚をいかに食べていないかの証明ともいえましょう。

関連記事

あしたば、話題の成分がいっぱい

あしたばの根や茎を折ると、その切り口からネバネバした黄色の汁が吹き出してきます。 これは、あし

記事を読む

あしたばには、現代人に不足がちな食物繊維がいっぱい

最近、第六の栄養素といわれ、注目されているのが食物繊維です。 あしたばにぱ食物繊維がほうれんそ

記事を読む

あしたばには、注目されるカロチンも多い

あしたばには、この食物繊維に加え、カロチンや、ビタミン類なども多く含まれています。 次真のあし

記事を読む

あしたば 多彩な栄養素を含む

あしたばに黄色の特異な成分が含まれていることを説明しましたが、一般的な成分についてはどうでしようか?

記事を読む

成人病の主因は偏った栄養

日本の経済が成長するにつれ、私たちの生活様式、すなわちライフスタイルも大きく変わってきています。

記事を読む

明日葉の効能、美容・健康効果

明日葉が女性に人気があるのはなぜ? 明日葉が女性と男性どちらに人

明日葉のその他の生理機能成分と効果

ゲルマニウムは土壌しだい かつて明日葉には大量のゲルマニウムが含

あしたばには、有効成分が含まれるネバネバの黄色い汁がある

明日葉の黄色い汁は防衛のため あしたばの茎をポキリと折ると、たち

明日葉のカルコンと効果

注目される明日葉の「黄色い汁」カルコン 明日葉の茎や葉を折ると、

あしたばは健康によい食べもの

求められている健康によい食べもの 現在、日本の文化・経済の発達は

→もっと見る

PAGE TOP ↑